RUNNET EKIDEN 2012 多摩川大会





【RUNNET コンテンツ紹介】ランニング初心者集まれ〜初レース中のポイント(2012/11/09)
RUNNETには、ランニング初心者をサポートする情報満載!

今回は、RUNNET EKIDEN 多摩川大会で「初めてランニングイベントに参加する!」という方へ向けて
「ランニング初心者集まれ」から、
「初レース中のポイント」
を紹介します!

 初めてのレースに不安を感じているでしょう。でも、レースの目的は、苦しい思いをしてゴールをめざすことだけではありません。大いにレースを楽しみましょう。これが一番大切なのです。
 初レースでは、自分のペースを見失いがちです。特にスタート時、周りの速いペースに流されたりしますが、少し走ってみて、自分のペースを取り戻し、落ち着いて冷静になることです。気をつけたいのが、あせって周りの速いランナーについていき、途中でばててしまうこと。これでは、せっかくのレースが台なしになってしまいます。「笑顔でマイペース」をキープしてください。
 レースも後半にさしかかり、思ったよりペースも落ちず、今日はちょっと調子がいいぞと思ったら、ラストまでがんばってスパートしてみましょう。また初心者も、ラスト1kmはスピードを上げて走り切りましょう。ゴールではこれまでにない達成感が味わえるはずです。その後、しみじみと充実感がこみあげ、レースに出てよかった、また出てみようと思うようになるでしょう。
 レース中、老若男女、スリムでかっこいい人、太った人など、いろいろなランナーに出会います。同時に走り方もみんなさまざま。そんな中で、周囲を観察すると同時に自分自身をも分析してみましょう。フォームにおいては、ピッチやストライド、腕の振りがきちんとできているかどうか。また、すてきなウエアを着たランナーに会ったら、私も着てみようと考えたり、そんなことを考えていると、ゴールが近付いてくるものです。
 なお、沿道で応援してくれる人には、こちらも笑顔で応えましょう。声を出したり、手を振ったりすると、かえって元気が出るものです。


Copyright © RUNNET EKIDEN 2012, All Rights Reserved.